この度、弊社では、従業員の安全運転意識の向上と交通事故防止を目的として、自社の全ての車両にドライブレコーダーを装着しました。

ドライブレコーダーとは、車両に取り付けたカメラにより、事故時や車の急加速、急減速が生じた時にその前後の映像を記録する装置で、導入する事により次のような効果が期待できます。

  ①従業員の安全運転意識(法令順守、マナー)の向上

  ②交通事故発生時の記録映像による状況把握、原因究明および再発防止対策に活用

  ③記録映像を取り出して安全運転教育に活用

  ④映像記録により、車内の整理・整頓意識の向上

導入したドライブレコーダーの特徴

  ①走行中の前方映像の記録

  ②GPS搭載により、記録年月日、時刻のほか、自車の走行速度、位置情報を録画データと共に記録

  ③夜間でも車両ナンバーをはっきり認識可能および全国のLED信号に対応

  ④録画したデータをパソコン上で自車の走行軌跡をGoogleマップ上に表示可能

  ⑤駐車監視モード搭載

 

ドライブレコーダーを装着した車両

 

・巡視業務車両

aqua

・現場管理車両

succeed

・工事車両

unic