こんにちは、社長のハヤシです。

朝起きた時、両手を挙げながら「あー。今日は煮込みたい!」という気持ちになる日、ありますよね?
今回は、そんな話をしてみたいと思います。

 

今日の一品は「コムタンスープ」
ある国では、元気を出したい時に食べる料理であり
美肌、貧血予防にも効果がある栄養満点のさっぱりとしたスープです。

では、早速調理開始!

Blood draw

牛テールを水に浸けて血抜きをします。

 

Preparation

一度、茹でこぼしてアクや血合いを綺麗に洗い流します。
前回は少し臭みが残ってしまったので、今回の下処理は丁寧にていねいに!

 

Stew

生姜、ニンニク、ネギの青い部分を加え約6時間ほど煮込みます。
この時、弱火だと綺麗に澄んだ清湯スープに。少し強めだと白濁した白湯スープになるんですね。料理は火加減。

 

Let it rest overnight

火を止めてこのまま次の日まで寝かせ、浮いた油は丁寧に取り除きます。

 

Finishing

最後の仕上げは、大きめに切ったネギを投入し甘みを出してから
塩、コショウで味を調えて、細かく切ったネギを加えて完成!

 

Complete

出来上がりはこちら。
前回の失敗点も改善され、肉はホロホロ、味もしつこくなく、臭みもなく、
牛のうまみを存分に引き出したコムタンスープの完成。

 

クッパ

ご飯とキムチを入れてクッパもおいしい!

所要時間は、血抜きと寝かせる時間も含めると丸二日(笑)
材料は、牛テール、ネギ、ショウガ、ニンニク、塩、コショウ、水しか使っておりません。ザ・男の料理ですね。
でも、美味しいと笑顔をくれる相手の顔を想像しながら、良い道具と良い材料を使い、改善を重ね、手抜きせず、
ひとつひとつ丁寧に作る料理は小細工をしなくても美味しいと思うのです。
きっと、モノ作りと料理作りは同じなんだろう。

そう思えたある日の休日でした。

 

林 洋平